eスポーツ導入支援サービス

今、世界的に注目されているeスポーツ!
企業、施設、お店、学校にeスポーツを取り入れてみませんか?

日本全国どこでもサポートいたします。まずはお気軽にご相談ください。

eスポーツ導入支援サービス
eスポーツ施設、eスポーツカフェ、eスポーツホテルなど…巷で話題のeスポーツ。
世界では市場規模が1400億円を超え、2023年にはその2倍になることが予想されています。
日本でもeスポーツが国体競技に選ばれ、一般層の認知度も急激に高まっています。
最も熱い今、いち早く「eスポーツ」を取り入れてみませんか?
御社にもっとも適したeスポーツのカタチをご提案いたします。
既存の飲食店やカフェの一部のスペースにeスポーツ体験ブースを設置したい。
若年層のコアターゲットを中心に、集客効果はバツグン。小規模なスペースから低予算で承ります。
施設の余剰スペースを利活用し、eスポーツのイベントが開催できるような本格的なeスポーツ施設を作りたい。
新規開業等の大規模案件も我々「プロ」にお任せ下さい。
一日だけのイベント設営などにも対応いたします。
法人様や学校様、eスポーツチームの設立をお考えですか?
チーム運営のコンサルティング、機器の導入から保守までトータルでサポートいたします。
一日~数日間のeスポーツイベントの企画・運営などもお気軽にご相談ください!
ご存知ですか?
eスポーツ関連事業は、これらの法律に注意が必要です。
著作権法/景品表示法/風俗営業適正化法/刑法/興行場法
例えば…
eスポーツのイベントや大会を開催する場合には、
ゲームタイトルの権利を有するメーカーの許諾を得る必要があります。

施設の開業。イベントの開催。
準備を進めてしまった後に「知らなかった」では遅いです。

初期段階から経験豊富な専門家へのご相談を
強くおすすめします。

我々は実際にeスポーツ事業を行っていて
最前線の経験やノウハウがあります。

東北初のeSports用品専門店である

日本でも数少ない、東北初となるゲーミングPCやeスポーツ用品にフォーカスしたショップ「ファーストゲーミング」を運営。
業界最安の4万円台の「リビルドゲーミングPC」やオーダーメイド形式のゲーミングPCの販売など、革新的かつ幅広い層へ訴求する数々のプロダクトにより、若年世代をターゲットにeスポーツをより身近なモノにする機会創出を行っている。業務システムやソフトウェア開発なども事業展開中。
株式会社ファーストローンチ
代表取締役 伊澤 創

宮城初のeSports体験・イベント施設である

宮城初のeスポーツ施設「eSports Space BASARA」を運営。
施設だけに留まらず、eスポーツチームやイベントの運営、グッズ販売など、東北・仙台の地にてeスポーツ分野での多角的な事業を展開。
「宮城・仙台の産業をUPDATEする」という理念の基、世界で活躍できる人材の育成に積極的に携わっている。

株式会社BASARA(バサラ)代表取締役 堀田 翔平
(一般社団法人仙台eスポーツ協会 理事)
(滋慶文化学園グループ SCA eスポーツ学科講師)
コンサルティング~設計~構築~運用
すべてをワンストップでご提供いたします。
eスポーツに欠かせない道具。それは・・・
ゲーミングパソコン

一般的なゲーミングパソコンは、1台あたり最安クラスでも15万円程度。
ハイスペックモデルとなれば、30万円~40万円以上するものが当たり前です。
これを店舗や施設に数十台導入すると… パソコン本体だけでも数百万円に。

「リビルドゲーミングPC」を活用すれば、
設備費用を抑えることが可能です。
1台4万円台からの「リビルドゲーミングPC」を活用すればイニシャルコストを3分の1、4分の1に削減することが可能です。また、本格的なeスポーツ施設やイベントや大会にも対応するハイスペックBTO(オーダーメイド)モデルも多数ラインナップしております。
A社の場合
(eSports開業支援サービス)
コンサルティング費用/1,000,000円
設計費用/2,500,000円
機材費用/3,000,000円
システム開発費用/2,000,000円
導入構築費用/1,000,000円
ウェブサイト制作/500,000円
ウェブマーケティング支援費用/1,000,000円
広告宣伝費用/1,000,000円
人材育成費用/3,000,000円
他に、内装造作、什器、各種工事、運用保守の委託費なども・・・
弊社の場合:ケース1
コンサルティング費用/100,000円
店舗設計費用/150,000円
システム設計費用/100,000円
機器費(ゲーミングPC、周辺機器など)/380,000円
構築費(機器納入・各種設定など)/90,000円
広告デザイン費(ウェブサイト、SNSアカウント、チラシ、POP作成など)/400,000円
各種マニュアル作成、スタッフ人材育成費(7日間想定)/280,000円
開店後運営サポート(月1回訪問×6ヶ月)/300,000円
その他諸経費(補助金サポートなど含む)/200,000円

※参考例となります(宮城県内単価)。
※店舗内外装および付帯工事、店舗什器、備品・消耗品、販促品、宣伝費用、保守サービス、その他雑費は含んでおりません。
※詳細は個別にお見積りとなります。

弊社の場合:ケース2
コンサルティング費用/100,000円
店舗設計費用/150,000円
システム設計費用/100,000円
機器費(ゲーミングPC、周辺機器など)/380,000円
構築費(機器納入・各種設定など)/90,000円
広告デザイン費(ウェブサイト、SNSアカウント、チラシ、POP作成など)/400,000円
各種マニュアル作成、スタッフ人材育成費(7日間想定)/280,000円
開店後運営サポート(月1回訪問×6ヶ月)/300,000円
その他諸経費(補助金サポートなど含む)/200,000円

※参考例となります(宮城県内単価)。
※店舗内外装および付帯工事、店舗什器、備品・消耗品、販促品、宣伝費用、保守サービス、その他雑費は含んでおりません。
※詳細は個別にお見積りとなります。

補助金のご相談から申請までサポートいたします。
経験豊富な行政書士・社会保険労務士との連携により、面倒な資料作成や申請などを代行いたします。
経済産業省 事業再構築補助金(2021年度)
経済産業省 事業再構築補助金(2021年度)
補助額6,000万円
補助額6,000万円
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金
小規模事業者(通常枠)50万円低感染リスク型ビジネス枠100万円
小規模事業者(通常枠)50万円
低感染リスク型ビジネス枠100万円
申請には期限がございます。
お早めにまずはご相談ください。
機器(PCや周辺機器)については
レンタル、リース契約の活用で、初期費用0円での開業も可能です!

※プラン、条件等がございます。詳細はお問い合わせください。

単に機器を導入して「終わり」ではありません。

その後の保守・運用・サポートまで安心してお任せください。

コンサルティングから、機器の納入、保守・サポートまで、すべて自社で実施します。

弊社の監視システムが、パソコン本体や、店舗設備(ネットワーク機器など)の正常性を24時間365日監視し、異常が発生した場合、オーナー様へ通知いたします。
機器の故障が疑われる場合は、代替品を速やかに弊社から発送させていただきます。
交換時もわかりやすいマニュアルと弊社スタッフとの映像通話により、不慣れな店舗スタッフでも簡単に機器の交換が可能です。
eスポーツ施設で重要な「設備の保守作業」
常に最新の環境にアップデートし続ける必要があり、PCの台数や設備が増えるほど店舗運営の大きな負担となります。
この作業を弊社がすべて代行し、オーナー様のご要望に応じ、ゲームやソフトウェアのアップデートや設定変更、新規ゲームのインストールなど、幅広くサポートいたします。
すべて弊社専門スタッフによる「人の手」が介入しますので、自動化システムでは対応できない細かなサポートが可能です。
保守作業は、閉店後の深夜帯などに実施しますので、店舗運営が阻害されることはございません。
専用ネットワーク回線(VPN)と専用制御機器を介して実施しますので、ハッキングやウイルス感染などに対しても強固なセキュリティーを確保しています。
店舗運営に必要な、お客さまの入退店の管理や料金精算、フードなどの注文管理、イベント開催時の会場内もしくはオンライン映像配信まで、幅広く対応できるeスポーツ施設用店舗運営プラットフォーム「MAGI(マギ)」のご提供が可能です。
お客さまの既存システムとのAPI連携なども考慮したカスタマイズも別途承ります。

ゲーミングPCやeSportsに関するあらゆるご相談、
法人様からのお問い合わせなども承ります。

お電話でのお問い合わせ
022-209-4870
メールでのお問い合わせ
support@firstgaming.jp

受付時間:平日10:30~18:30(月曜・水曜定休)

お問い合わせフォームはこちら